自己チェック表 (妊娠20~36週に再度チェックしましょう)

※本チェックはあくまでも参考にするためのチェックです。詳しくは助産師にご相談ください。

妊婦検診は定期的に受けていましたか?

受けていた 妊婦検診は2回以下であった

Rh血液型不適合があった方にお聞きします

抗体は上昇しなかったと言われた
抗体は上昇し赤ちゃんへの影響が考えられると言われた

多児の方にお聞きします

2卵性双胎 赤ちゃんの体重差が25%以上ある2卵性双胎
1卵性双胎あるいは3胎以上の多胎

妊娠糖尿病といわれている方にお聞きします

食事療法だけでよい インスリン注射を必要とする

妊娠中に出血はありましたか?

なし 20週未満にあった 20週以後にあった

破水あるいは切迫早産で入院しましたか?

なし 34週以後にあった 33週以前にあった

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)と言われましたか

なし 軽症(血圧が140/90以上、160/110未満) 重症(血圧が160/110以上)

羊水量に異常があると言われましたか?

なし 羊水過少 羊水過多

胎盤の位置に異常があると言われましたか?

なし 低位胎盤 前置胎盤 前回帝切で前置胎盤

赤ちゃんの大きさに異常があると言われましたか?

なし 異常に大きい 異常に小さい

赤ちゃんの位置に異常があると言われましたか?(妊娠36週以降)

なし 初産で下がってこない 逆子あるいは横位

 →合計
  • 0~1点:現在のところ大きな問題はなく心配はいりません
  • 2~3点:ハイリスク妊娠に対応可能な病院と密接に連携している施設での妊婦健診、分娩 を考慮してください。
  • 4点以上:ハイリスク妊娠に対応可能な病院での妊婦健診、分娩を考慮してください

※本チェックはあくまでも参考にするためのチェックです。詳しくは助産師にご相談ください。

ご不明な点、気になる点はお気軽にお問い合わせ下さい