大阪府済生会富田林病院 お産センター

お電話でのお問い合わせ
0721-29-1121

お産センターでのご出産についてflow of born

お産センターは産婦人科外来と協働し、妊娠健診から出産、産褥健診(2週間健診,1か月健診)までお母さんと赤ちゃんを継続的に支援しています。

限りなく自然な妊娠・分娩・育児を支えるため、昔からある助産院の良さを生かし、正常な経過をたどっている妊産婦の方を対象に、妊婦健診から分娩および産後の健診までを助産師が行い、分娩も助産師が中心となり立ち会います。

女性が本来持っている「自らが産む力」と赤ちゃんが持っている「生まれてくる力」を手助けするため、妊娠中からお産母乳育児に向けて体調を整えたりする方法を一緒に考え、自然でアットホームな雰囲気の中で赤ちゃんを迎えていきましょう。

妊婦健診の流れ

出産までの健診スケジュール

妊娠の診断や妊娠初期~前期の妊婦健診は産婦人科外来で産婦人科医が行います。

妊娠中期以降、産婦人科医から「助産師による妊婦健診が可能」と判断された妊婦さんには、26週頃より助産師外来での妊婦健診が受けられます。
医師が必要と判断した場合には、 下記以外の週数でも診察を行います。

妊娠初期「妊娠したかも」妊娠初期
胎児の状態を確認します。
  10週頃妊娠10週頃
妊娠初期の検査をします。予定日を決定します。
  12週頃妊娠12週頃
妊娠初期検査の結果を確認します。胎児の状態を確認します。
16~20週頃妊娠16週~20週頃
胎児と子宮口の状態を確認します。
  24週頃妊娠24週頃
妊娠中期の検査をします。 子宮口の状態を確認します。
  28週頃妊娠28週頃
貧血の有無を確認します。 胎児と子宮口の状態を確認します。
  36週頃妊娠36週頃
妊娠後期の検査をします。 胎児と子宮口の状態を確認します。
  38週頃妊娠38週頃
子宮日の状態を確認します。
  40週頃妊娠40週頃
胎児と子宮目の状態を確認します。

助産師による健診(助産師外来)

助産師外来は妊娠中期以降(26週頃~39週)1人45~60分の予約制で、御主人やお子様、ご家族も一緒に受けることができます。 そして、妊婦健診の他に以下も行っています。
「身体作り」のために食事や養生法など、妊婦さんと一緒に考えていきます。
「自分らしいお産」「どんなお産をしたい」のか、妊婦さんと一緒に作成したバースプランを共有します。
母親学級を通じて妊婦さんがより産む力を発揮できるための「身体作り」や「分娩」のシミュレーション学習を行っています。

pagetop